News

クラシックの迷宮 わたしの視聴室 NHK-FM

 

日 時 1月18日[土] 午後9時00分~ 午後10時00分

    ライブ放送 NHK-FM クラシックの迷宮 https://www4.nhk.or.jp/classicmeikyu/

 

 ☆ “ニューイングランドの祭日”から第3楽章“7月4日”

   アイヴズ:作曲

  (管弦楽)シュツットガルト放送交響楽団、(指揮)ミヒャエル・ギーレン(6分14秒)<メディアフォン JA-75.101>

 ☆ バイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 から 第3楽章

   アイヴズ:作曲

   (演奏)ROSCO(甲斐史子/バイオリン、大須賀かおり/ピアノ)(9分22秒)<ALM ALCD-7248>

 ☆ 交響曲第4番 第1楽章“プレリュード”

   アイヴズ:作曲

  (ピアノ)ピーター・ドゥガン、(合唱)サンフランシスコ・シンフォニー・コーラス、(管弦楽)サンフランシスコ交響楽団

  (合唱指揮)ラグナー・ボーリン、(指揮)マイケル・ティルソン・トマス(3分33秒)<SFS MEDIA SFS0076>

 ☆ バイオリンとピアノのためのソナタ 第2番 から 第3楽章“信仰伝道復興集会”

   アイヴズ:作曲

   (演奏)ROSCO(甲斐史子/バイオリン、大須賀かおり/ピアノ)(4分18秒)<ALM ALCD-7248>

 ☆ バイオリンとピアノのための音楽Ⅱ

   甲斐説宗:作曲

   (演奏)ROSCO(甲斐史子/バイオリン、大須賀かおり/ピアノ)(7分20秒)<フォンテック FOCD2580>

 ☆ 交響曲第4番 から 第3楽章“フーガ”、第4楽章“フィナーレ”

   アイヴズ:作曲

   (ピアノ)ピーター・ドゥガン、(合唱)サンフランシスコ・シンフォニー・コーラス、(管弦楽)サンフランシスコ交響楽団

   (合唱指揮)ラグナー・ボーリン、(副指揮)クリスチャン・レイフ、(指揮)マイケル・ティルソン・トマス(16分03秒)<SFS MEDIA SFS0076>

 ☆ バイオリンとピアノのためのソナタ 第4番 から 第3楽章

   アイヴズ:作曲

   (演奏)ROSCO(甲斐史子/バイオリン、大須賀かおり/ピアノ)(1分53秒)<ALM ALCD-7248>

チャールズ・アイヴズ ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 全曲演奏会

 

日 時:2020年2月8日[土]  17:30開場 18:00開演

場 所:東京オペラシティ・リサイタルホール http://www.operacity.jp

    新宿区西新宿3-20-2 京王新線(都営地下鉄新宿線乗入)初台駅東口(東京オペラシティビル直結)

 

プログラム

  チャールズ・アイヴズ(1874 - 1954) ヴァイオリンとピアノのための4つのソナタ

    ☆ソナタ第1番 Sonata No.1 ☆ソナタ第2番 Sonata No.2 ☆ソナタ第3番 Sonata No.3

    ☆ソナタ第4番「野外伝道集会の子供の日」 Sonata No.4 "Children's Day at the Camp Meeting"

 

結成18年を迎えたROSCOが、アメリカの作曲家チャールズ・アイヴズのヴァイオリンとピアノのためのソナタ全曲録音に挑んだ。その記念すべきコンサート。経営家と作曲家という2つの顔を持っていたアイヴズ。その魅力を両面から探るべく、経営史研究家の米山高生氏と作曲家の夏田昌和氏による対談と解説付きでお届けします。演奏会の前半、後半それぞれの演奏前にトークコーナーを設けます。

 

結成以来20年、さまざまなジャンルと楽曲にしなやかに挑んできたデュオROSCO。だが今回は相手が違ってアメリカ最高の作曲家の1人、C.アイヴズ。そのアイヴズの創作意欲がもっとも充実していた1903年から14年にかけて作曲された華やかさと重厚さが相まみえる名作、ヴァイオリンとピアノのためのソナタ4曲である。だが2人の名手の演奏は、それらを薬籠中のものとしていて鮮やかそのもの。ヨーロッパの作曲家達に先がけて、無調、偶然性などあらゆる書法を先駆的に手がけたアイヴズの難曲を軽々とこなし、アメリカ音楽の真髄を堪能させてくれる貴重な一枚の誕生となった。                                 一柳 慧( 作曲家・ピアニスト)

 

演 奏:ROSCO 甲斐史子(ヴァイオリン) 大須賀かおり(ピアノ)

対 談:米山高生(経営史研究家) 夏田昌和(作曲家)

 

入場料 3,000円(当日 3,500円) 学生 2,000円

問合先 東京オペラシティチケットセンター TEL;03-5353-9999

    大須賀かおり TEL;090-8012-5723 mail;kaoriohsuga@gmail.com

後 援 桐朋学園大学音楽部門同窓会 関西桐朋会 日仏現代音楽協会 特定非営利活動法人日本現代音楽協会

チャールズ・アイヴズ ヴァイオリンとピアノのためのソナタ(京都公演)

 

日 時:2020年2月23日[日・祭]  20:00開演

場 所:カフェ・モンタージュ https://www.cafe-montage.com

    京都市中京区5丁目239-1 京都市営地下鉄「丸太町」夷川東出口徒歩5分、「市役所前」徒歩10分

                  市バス「裁判所前」徒歩3分、京阪電車「神宮丸太町」徒歩15分

 

プログラム

  チャールズ・アイヴズ(1874 - 1954) ヴァイオリンとピアノのためのソナタ

    ☆ ソナタ第1番 Sonata No.1

    ☆ ソナタ第2番 Sonata No.2

    ☆ ソナタ第4番「野外伝道集会の子供の日」 Sonata No.4 "Children's Day at the Camp Meeting"

 

演 奏:ROSCO 甲斐史子(ヴァイオリン) 大須賀かおり(ピアノ)

 

入場料  2,000円

チケット カフェ・モンタージュ https://www.cafe-montage.com Mail;montagekyoto@gamil  Tel;075-744-1070

第6回両国アートフェスティバル2020

 

会 場:両国門天ホール

 

第1夜「ピアノでひも解く西洋音楽500年史」

公演日:2020年8月15日[土]15時 & 16日[日]15時

出演者:飯野明日香・瀬川裕美子・大須賀かおり・安田結衣子(Pn.) 夏田昌和(解説)

 

第2夜「クラシック VS インド音楽、テーマは“夜”」

公演日:2020年8月18日[火]19時 & 18日[水]19時

出演者:溝淵加奈枝(ソプラノ)・篠田昌伸(Pn.)・ヨシダダイキチ(Sitar)  Tabla奏者は調整中

 

第3夜「4分音ピアノで描く音楽の未来」

公演日:2020年8月23日[日]16時 & 24日[月]19時

出演者:及川夕美・大須賀かおり(Pn.)

委嘱作曲:山根明季子、渋谷由香

 

 

 

Copyright (c) Kaori Ohsuga All Rights Reserved

Designed by Yosuke Miyamori